2代目は本性を現す。

  • 2018.08.21 Tuesday
  • 20:52

リンリンという赤い小さなパプリカの種を植
えたら今年こんなのがなった。

 

群馬で取れる、かぐらというピーマンによく似ている。



とても、元の赤い小さなパプリカが親とは思えない。

切ってみたら



ピーマンでもなく、パプリカでもない。
食べてみたら、赤パプリカみたいに甘くはないが、食感は似ている。

同じ、小さな赤パプリカを、収穫しょうと思ったら、種やさんから、買わなければならない。

これがF1。1代限り。種やが儲かる。


人間の世界もこんなもんか?

ましてそう言う品種ばかり食べていたら、遺伝子的にも、どう?


新しい品種も、そういらないよね。

うちに来てくれる農家さんは、昔ながらの野菜しかないんだ。と言っていた。

それでいいんだわさ。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM